スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
保証書は・・・・
まだロッドの保証書がお手元に残っていらっしゃる皆様、
お早めに発送して下さいね

きっといいことがあると思います。



さて、さて・・・。
今日は凄くカッコイイお父さんのお話。


親が子に勢い良く文句(怒る?)を言ってしまった時・・
通常は親としての意地みたいなモノが邪魔をして
権威を保とうとして怒鳴ったりしちゃうのが常なんですよね。

でも、子供は道理が通らない事を言っている親をお見通し
だし、それでも子供が悪いといい続けられるとムカ付きます。
理不尽な思いが反抗になったり、非行へ走ったりする事も
あります。お母さんも今回は息子の見方です。

で・・今日のお父さんはと言うと・・・
私が話しを聞いた限りでは、こりゃ父がちょいと冷静さを
欠いて失言しちゃったかも!?と思うような内容だったんですが
違ったのはその後の対応です。

私も一緒に食事に行くことになり、父は息子の脇(横)に座りました。
そして、座ると同時に

『おい、さっきはわるかったな。ごめんな・・・』と息子の肩を
に手を回して謝ってました。
息子も自分のした事が間違えていなかったと分かり、ほっと
した顔になりました。

人間だから、父だって間違うよね。
けど、年頃の息子にサラッと謝れる父ってカッコいいと思います。
意地を張って謝らないのは簡単です。ちゃんと謝るのは勇気が
いると思います。

思わず言ってしまいました。
『お父さん、カッコいいじゃん』

こんなお父さんを持った事を息子はきっと誇りに思っていると
思うし、尊敬していると思います。

偉いとか、尊敬するとか・・・押し付けでは無く感じるモノですよね。
久々にカッコイイお父さんに出会いました。



キーワード り

未分類 | 19:41:33 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。